本当に甘いのか、消費者金融の審査

本当に甘いのか、消費者金融の審査

巷では、消費者金融の審査基準|審査に通る人と通らない人の違いは銀行のキャッシングローンと比べて甘いと言われることが多いですが、果たしてどうなのでしょうか。

 

銀行でも消費者金融でも、審査の際には顧客の信用情報を調べます。
具体的な項目としては、「審査を受ける会社以外にも借金をしているかどうか」「金融事故情報(他者のローンで支払が滞ったり返済できなくなったりしたことがあるかどうか)」が審査に通るかどうかのカギになります。
特に、金融事故の経歴は顧客の返済能力がはっきりとわかる項目ですので、重要視されます。

 

一般に、銀行系のローンでは、金融事故の情報が記載されている時点で審査に落ちてしまいます。
しかし、消費者金融の場合は会社によって扱いがまちまちです。
審査が厳しいところでは銀行系と同様に審査落ちしてしまいますが、金融事故の内容によっては審査を通す会社もあります。
また、条件付きで審査を通してくれるところも、少ないもののあるようです。

 

このように、借金で一度トラブルを起こした人でも、一応は相手をしてくれるようなので、確かに甘めだと言えるかもしれませんね。